36組中唯一の3人全員アンダーパー 8頭身美女はトップ3に割って入れるか【きょうの注目組】

36組中唯一の3人全員アンダーパー 8頭身美女はトップ3に割って入れるか【きょうの注目組】

雨のなか好ラウンドを続けたユン・チェヨン シード確定ランプは灯るか?(撮影:米山聡明)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目◇25日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

賞金総額2億円のビッグトーナメント「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は初日が終了。首位タイのキム・ハヌルをはじめ、3位タイのイ・ボミ、アン・ソンジュ、申ジエとトップ5の6人のうち4人が韓国勢という展開となっている。


そんななか36組中唯一となる3人全員がアンダーパーとなったのが有村智恵、ユン・チェヨン(韓国)、松田鈴英の組。有村と松田が1アンダーの19位タイ、そしてチェヨンは3アンダー・7位タイと好発進を決めている。

8頭身美女ゴルファーとして日本にやってきたチェヨンも今季で3シーズン目。現在賞金ランキング50位と初年度から守り続けているシードが、ギリギリの状況となっている。賞金額の高い今大会で、早く来年の出場権確保を決めてしまいたいところ。まずは全員がアンダーパーという組の勢いに乗って、上位で決勝ラウンドへと駒を進めたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>