見つめる先にはリーダーボード その時、何を思ったか【きのうのシブコ節】

見つめる先にはリーダーボード その時、何を思ったか【きのうのシブコ節】

見つめる先にはリーダーボード その時何を思った?(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇24日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」でもその“切れ味”が衰えることはない。


この日のホールアウト後も会見が行われ様々な質問が飛び交った。そのうちの1つが「後半リーダーボードを長時間見つめるシーンがありましたが、あのとき何を思っていたんですか」というもの。渋野自身は伸ばしあぐねる展開。首位のスコアを見て何を感じたのか。そこが気になったのだろう。だが、渋野から返ってきた答えは…。

「何も考えていなかったです(笑)」

ひまだったので、ということらしい。そこから申し訳ないと思ったのか、「うーん」と絞り出して「スコア出てるよなぁって思いました」という感想を語ったものの、あんまり意味はなかった様子。それだけ雰囲気が出ていたということでしょう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>