ダニエル・カンが連勝に向け首位浮上 コ・ジンヨン、ミンジー・リーは4位T

ダニエル・カンが連勝に向け首位浮上 コ・ジンヨン、ミンジー・リーは4位T

首位に浮上したダニエル・カン

<BMW女子選手権 2日目◇25日◇LPGAインターナショナル・プサン(韓国)◇6726ヤード・パー72>

米国女子ツアーのアジアシリーズ第2戦「BMW女子選手権」2日目。前週の「ビュイックLPGA上海」で大会連覇を果たしたダニエル・カン(米国)が連日の「67」をマークし、トータル10アンダーで単独トップに躍り出た。


1打差のトータル9アンダー・2位タイに地元韓国のナ・ヘウォンとイ・スヨン。さらに1打差の4位タイに世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、ジャン・ハナ、イ・ソミ(ともに韓国)の4人が続いている。

なお、今大会に日本勢は出場していない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>