土曜日は無観客試合が決定 記録的な豪雨の影響でZOZO選手権はさらに日程を変更

土曜日は無観客試合が決定 記録的な豪雨の影響でZOZO選手権はさらに日程を変更

2日目の朝の時点ですでにコースが水浸しに…(撮影:岩本芳弘)

<ZOZO Championship 2日目◇25日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

台風21号の影響による大雨で大きな被害が出ている千葉県。日本初開催の米国男子ツアーの「ZOZO Championship」は大会2日目を中止としたが、会場も甚大な被害を受けており、朝6時半から第2ラウンドがスタートする予定だった大会3日目の26日(土)は9時半から18ホールのみが“無観客”で行われることになった。


コースの一部が水没。懸命な復旧作業が行われているが、第2ラウンド、第3ラウンドを26日(土)中にできるだけ消化するという当初のスケジュールが見直され、第3ラウンド以降は日曜日、月曜日を使うことになる。

大きな爪痕を残したこの日の大雨。10月1カ月ぶんの雨が1日に降るなど、各地で冠水、氾濫が起こっており、アコーディア・ゴルフ習志野CCも大きな被害を受けている。大会側は選手、関係者、ギャラリーの安全第一を鑑み、無観客試合という苦汁の選択を迫られた。

土曜日の1日観戦チケットの払い戻しなどについては、大会の公式ホームページでアナウンスされる予定。なお、月曜日の詳細については、追って発表される。日本初開催の米国男子ツアーは月曜日決着という異例の形をとることになった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>