<速報>順延していた第2ラウンドが再開 渋野日向子は最初のホールをパー

<速報>順延していた第2ラウンドが再開 渋野日向子は最初のホールをパー

第2ラウンドを再開させた渋野日向子(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

日没のためサスペンデッドとなっていた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の第2ラウンドが26日(土)の6時50分に再開された。


暫定6位につける渋野日向子は16番ホールのティショットから再開。パーとして長丁場の戦いをスタートさせた。同組で暫定首位につける稲見萌寧もパーとしている。

ホステスプロで暫定2位につけるイ・ボミ(韓国)は15番のティから再開。こちらもパーとしている。最終ホールを残していた鈴木愛は最後のホールでバーディを奪えずトータル1オーバーの52位。後続次第だが、自力で予選通過を決めることはできなかった。

全選手が第2ラウンド終了後、組を変更して9時30分より第3ラウンドがスタートされる予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>