順延の第2R終了 稲見萌寧が単独首位、渋野日向子は4差6位

順延の第2R終了 稲見萌寧が単独首位、渋野日向子は4差6位

単独首位で決勝に進出した稲見萌寧(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は日没のため順延となっていた第2ラウンドが終了。今季2勝目を狙う20歳、稲見萌寧がトータル9アンダー・単独首位で決勝ラウンドにコマを進めた。


2打差2位に申ジエ(韓国)。3打差3位タイにイ・ボミ、昨年覇者のアン・ソンジュ(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)が続いた。

渋野日向子は7バーディ・1ボギー「66」をマーク。最終18番では約3mを沈めてバーディフィニッシュを決めて、トータル5アンダー・6位タイの好位置で予選ラウンドを通過した。

第3ラウンドは組を変更して、午前9時30分にスタートが予定されている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>