<速報>2R「66」のベストスコア 渋野日向子が4打差からスタート、出だしはパー

<速報>2R「66」のベストスコア 渋野日向子が4打差からスタート、出だしはパー

渋野日向子が第3ラウンドをスタート(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

順延となっていた第2ラウンドの残りを終えた渋野日向子。7バーディ・1ボギーの「66」で2ラウンドのベストスコアをマーク。一気に首位と4打差の6位タイに浮上した。


続けて行われている第3ラウンドもスタート。大きな拍手で迎えられた渋野は、ティショットを左に打ち込み、ツマ先下がりのライへ。一度フェアウェイにレイアップし、3打目は右手前にオン。2パートのパーとした。

初日こそ1オーバーで出遅れたが、バウンスバック。得意の4日間競技でどこまで追い上げるか。賞金女王をうらなう大事な高額賞金大会。賞金ランキング1位の申ジエ(韓国)が大会2位につけるなか、いい位置で最終日を迎えたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>