テレサ・ルーが2年ぶりVに王手 渋野日向子は8打差9位で最終日へ

テレサ・ルーが2年ぶりVに王手 渋野日向子は8打差9位で最終日へ

2年ぶりVに王手をかけたテレサ・ルー(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の第3ラウンドが終了。2年ぶりのツアー17勝目を狙うテレサ・ルー(台湾)が9バーディ・1ボギーの「64」をマークし、トータル14アンダー・単独首位に立っている。


3打差2位に稲見萌寧。5打差3位にホステスプロのイ・ボミ(韓国)が続いた。

今季国内4勝目を狙う渋野日向子は4バーディ・3ボギーの「71」をマーク。首位と8打差のトータル6アンダー・9位タイで最終日を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>