あの失敗はもうイヤ!イ・ボミがホステス大会の最終日最終組で忘れてはいけないこと

あの失敗はもうイヤ!イ・ボミがホステス大会の最終日最終組で忘れてはいけないこと

あしたは“しっかり”と準備をしてティオフを迎えたい(撮影:鈴木祥)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇26日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は第3ラウンドが終了。ホステスプロのイ・ボミ(韓国)が4バーディ・1ボギーの「69」でラウンド。スコアを3つ伸ばし、トータル9アンダー単独3位で最終日を迎える。


初日からパットが冴え上位を維持してきたボミ。ショットはボミ曰く「ちょっとミスが出る」状態だが、15番から3連続バーディを奪って終盤に猛チャージ。大事な大会で優勝した2017年「CAT Ladies」以来となる最終日最終組に滑り込んだ。

この大会では15年にも最終日最終組でラウンドして3位タイ。優勝できず悔しい結果だったが、同じぐらい忘れられないのが「私、その時すごく緊張して、メイクも忘れて試合したんですよ。しかもその時の写真が(内々で作成している)その年のカレンダーに使われたんです。顔が本当に良くなくて、本当に恥ずかしかったです(笑)絶対に忘れません。その写真をよく見ています。明日はメイクをちゃんとして、いい写真ができるようにプレーしたい」。プレー面も大事だが、朝の準備から落ち着いていきたいところ。

「このくらいでも会社のために仕事ができたかなと思いますが(笑)、明日もいいプレーができるよう精一杯がんばります」。涙の予選落ちから1年。大いに大会を盛り上げているホステスプロは、顔も調子も整えて運命の18ホールへと向かう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)