無観客にR・マキロイもビックリ 木曜の空気を懐かしみ「日曜はあの空気に戻ってほしい」

無観客にR・マキロイもビックリ 木曜の空気を懐かしみ「日曜はあの空気に戻ってほしい」

マキロイの繁劇なるか!? 世界2位が反撃開始!(撮影:佐々木啓)

<ZOZO Championship 3日目◇26日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

初日を2オーバーの47位として、出遅れたローリー・マキロイ(北アイルランド)だったが、世界ランキング2位の男が黙っているわけはなかった。第2ラウンドが行われた26日(土)は、1イーグル・4バーディ・1ボギーの「65」をマーク。21位タイまで順位を上げ、残り36ホールへと向かう。


「パーフェクト。イーグルが取れたからハッピー(笑)」と、豪雨の影響をもろに受け、水没のため140ヤードパー4という設定になったスタートの10番で「2」のイーグル。前半は流れ良く5アンダー。後半も一つ延ばして迎えた最終ホールをボギーとしたが、表情は明るい。

昨季の米国男子ツアー年間王者も、「3週間空いていたから、戻すのに1日を費やしてしまった。練習場とコースではやっぱり違った。でも戻ってきた、もっとチャンスもアッタので、もっと伸ばせたけど、悪くはない」と、首位と9打差まで開いている中でも、自信にあふれている。

初日はそんな調子の上がらないプレーの中でも大声援が送られた。「メジャーみたいだった。すごい空気だった」としたが、安全面を考慮しての無観客試合となった土曜日は「変な感じだった」と、さみしさも募る。世界のどこに行っても大人気のマキロイ。「日曜日は初日の熱気が戻ってきてほしい」。ローリー・チャージの幕開けだ。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>