驚異のゴルフを見せたテレサ・ルーに…「吸い取られる〜(笑)」【今週のシブコ節】

驚異のゴルフを見せたテレサ・ルーに…「吸い取られる〜(笑)」【今週のシブコ節】

シブコさんだってパットうまいですよね(撮影:鈴木祥)

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」でもその“切れ味”が衰えることはない。


第3ラウンドではテレサ・ルー(台湾)と同組に。ともに来週、台湾で行われる米国女子ツアー「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」に出場することもあって「タピオカおいしいよ〜って話しました(笑)」と台湾話に華を咲かせた。

だが、スコアは正反対。「なかなか笑えるような内容じゃなかった」と1つしか伸ばせなかった渋野に対し、テレサは9バーディ・1ボギー。トーナメントコースレコード「63」に迫る勢いでスコアを伸ばした。

このプレーには渋野も驚くばかり。「バーディが当たり前すぎて…、すごすぎましたね。ベタピンばかりだし、長いのも入るし…」とひとしきり感嘆の声を話した後、「吸い取られていってるなぁ〜って(笑)」と冗談交じりにそのすごさを語った。

一方のテレサも「見ていて楽しいプレーヤーですね」と渋野を賞賛。「サバサバしているプレースタイルはとても憧れます。とても勉強になりますね」と、こちらもシブコに目を奪われたようだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)