<ZOZO中間速報>T・ウッズが単独首位キープ 松山英樹は4差追走

<ZOZO中間速報>T・ウッズが単独首位キープ 松山英樹は4差追走

単独首位を堅守しているタイガー・ウッズ(撮影:佐々木啓)

<ZOZO Championship 4日目◇27日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

日本で初開催となる米国男子ツアー「ZOZO Championship」の第3ラウンドが進行中。全選手が前半の競技を終えて、ツアー通算82勝目を狙うタイガー・ウッズ(米国)が3つ伸ばし、トータル15アンダー・単独首位をキープしている。


1番は3パットのボギー発進となったウッズだが、3番でこの日初バーディを奪うと、4番では約10mを沈めて2連続バーディ。6番、8番でもさらにスコアを伸ばして迎えた前半最終9番では、約3.5mを沈めてパーをセーブし、後続との差を広げてバックナインに入っている。

松山英樹は前半を4バーディ・1ボギーの3アンダー。トータル11アンダー・2位タイと好位置につけて、ウッズとの4打差を追走している。

この日は第3ラウンドに続いて、ファイナルラウンドも行われる。日没まで競技を進め、残ったプレーはあすの28日(月)に再開。午前中には全プレーを終了する予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>