ZOZOは日没順延 T・ウッズが暫定トップ、松山英樹は3打差2位で明日のラウンドへ

ZOZOは日没順延 T・ウッズが暫定トップ、松山英樹は3打差2位で明日のラウンドへ

ウッズ暫定首位 日没順延に

ZOZOは日没順延 T・ウッズが暫定トップ、松山英樹は3打差2位で明日のラウンドへ

タイガーが米ツアー82勝目へ、そしてZOZO初代王者に向け突き進んでいく(撮影:佐々木啓)

<ZOZO Championship 4日目◇27日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

大会2日目が大雨のため中止になった影響で、第3Rと最終Rの一部が行われた「ZOZO Championship」。午後4時40分に日没サスペンデッドとなり、残りホールが明日に持ち越しとなった。なお明日は午前7時30分に競技が再開される予定。


暫定ながら単独トップにはトータル18アンダーのタイガー・ウッズ(米国)が立っている。この日のうちに最終Rの11ホールを消化したウッズは、明日12番のティショットから競技を再開。3打のリードを持って、サム・スニード(米国)が持つ米ツアー最多記録に並ぶ82勝目へ向かっていく。

暫定2位には、12ホールで4バーディ・2ボギーを記録した松山英樹が続いている。母国Vへ、トータル15アンダーからウッズの背中を追う。以下トータル12アンダーの暫定3位タイにゲーリー・ウッドランド(米国)、イム・ソンジェ(韓国)、トータル11アンダー・暫定5位にローリー・マキロイ(北アイルランド)がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>