河本結、山口すず夏はともに20位で前半4日間を終了 来季米ツアー出場権圏内で後半戦へ

河本結、山口すず夏はともに20位で前半4日間を終了 来季米ツアー出場権圏内で後半戦へ

河本結(写真)、山口すず夏の日本勢は出場権圏内で後半戦へ(写真は国内女子ツアーでのもの)(撮影:GettyImages)

<米国LPGAツアー 最終予選会 4日目◇26日◇パインハースト(米ノースカロライナ州)◇6595ヤード・パー72>

来季の米国女子ツアー出場権を懸けた最終予選会の「Qシリーズ」4日目が終了。日本から出場している河本結と、2年連続での米ツアー出場をかけている山口すず夏は、ともにトータル2アンダー・20位タイで、来季出場権獲得圏内にいる。


トータル9アンダーの単独トップにはヘ・ムニ(中国)が立っている。前日までのトップで、9月の日本ツアー「デサントレディース東海クラシック」にも出場したヤーリミ・ノー(米国)は「77」とスコアを落とし、トータル3アンダー・14位タイで5日目に進む。

これで予選会は前半の4日間が終了。続けて現地時間30日〜11月2日に後半の4ラウンドが行われる。計144ホールで45位タイまでに入った選手が、来季の出場権を獲得する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>