渋野日向子はスコア伸ばせず終戦 女王争いの差が開き「全ての試合で上位にならないと」

渋野日向子はスコア伸ばせず終戦 女王争いの差が開き「全ての試合で上位にならないと」

渋野12位T 女王争いの差拡大

渋野日向子はスコア伸ばせず終戦 女王争いの差が開き「全ての試合で上位にならないと」

逆転女王へ!渋野日向子は台湾での試合を挟み、いよいよ正念場へと向かっていく(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇27日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

8打差の9位タイからトップを追いかけた渋野日向子は、3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせず、トータル6アンダー・12位タイで4日間のラウンドを終えた。


賞金ランク2位。トップの申ジエ(韓国)と約600万円差で迎えた、優勝賞金3600万円の高額大会だったが、そのジエが8位タイで終えたこともあり、ここでの逆転は叶わず。「昨日が1つ、きょうも伸ばせなかったのは情けない。パッティングが全然入らなかったので残念」と、ラウンド後は悔しさを露わにした。

この4日間で得た収穫は、「課題しか見つからなかった」こと。これを「次につながるような試合の内容だったかな」とポジティブにとらえた。

ジエとの差は広がるなか、来週は台湾で米女子ツアー2試合目に臨む。帰国後、国内ツアーは残り4試合。「全ての試合で上位争いしないと絶対に(逆転は)無理。頑張らないと」。賞金女王争いも、いよいよ佳境を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>