<ZOZO速報>月曜日決戦がスタート T・ウッズがボギー、松山英樹はパー発進

<ZOZO速報>月曜日決戦がスタート T・ウッズがボギー、松山英樹はパー発進

タイガー・ウッズはボギー発進 歴史的偉業の達成なるか(撮影:岩本芳弘)

<ZOZO Championship 最終日◇28日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

悪天候の影響で最終ラウンドが本日28日にずれ込んだ「ZOZO Championship」。午前7時30分に競技が再開され、11ホール消化時点で単独首位に立つタイガー・ウッズ(米国)は12番をボギー発進で、後続と2打差のトータル17アンダーとしている。


ウッズは今大会で優勝すれば、サム・スニード(米国)に並ぶ歴代1位タイの米ツアー通算82勝目。日本での勝利は2005年の日本ツアー「ダンロップフェニックス」以来、14年ぶりとなる。

トータル15アンダー・単独2位の松山英樹は13番から再開し、パー発進としている。2年ぶりの米ツアー6勝目へ向けて、ウッズとの2打差を追いかける。

トータル12アンダー・3位タイにはゲーリー・ウッドランド(米国)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、イム・ソンジェ(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>