T・ウッズが日本で歴史的V 米ツアー最多タイ82勝達成

【ZOZO Championship】タイガー・ウッズが逃げ切り優勝 米ツアー最多タイ82勝を達成

記事まとめ

  • 悪天候で28日にずれ込んだZOZO Championship最終日が行われ、タイガー・ウッズが出場
  • 首位で出たウッズはトータル19アンダーで逃げ切り、米ツアー最多タイ82勝を達成した
  • 松山英樹は2位、ローリー・マキロイ3位、ゲーリー・ウッドランドが5位の結果となった

T・ウッズが日本で歴史的V 米ツアー最多タイ82勝達成

T・ウッズが日本で歴史的V 米ツアー最多タイ82勝達成

歴史的勝利! タイガー・ウッズがツアー通算82勝目を挙げた(撮影:佐々木啓)

ZOZO Championship 最終日◇28日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

悪天候の影響で最終ラウンドが本日28日にずれ込んだ「ZOZO Championship」。後続と3打差の首位で出たタイガー・ウッズ(米国)が再開後の7ホールを2バーディ・1ボギーで回り、トータル19アンダーで逃げ切り優勝を果たした。


ウッズは再開直後の12番をボギーとして2打差に詰め寄られるも、今大会最長の14番パー5(608ヤード)でバーディ奪取。その後3ホールはパーを並べて迎えた最終18番、約3mのバーディパットを沈めると、右手を挙げてギャラリーの歓声に応えた。

今大会の勝利で米ツアー通算82勝目を達成。アンタッチャブルレコードとされていたサム・スニード(米国)の最多タイ記録に並ぶ歴史的勝利を日本で達成した。

首位と3打差で出た松山英樹は再開後の6ホールで1アンダーと追撃ならず。トータル16アンダー・単独2位で長き戦いを終えた。

トータル13アンダー・3位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)とイム・ソンジェ(韓国)。トータル12アンダー・単独5位にゲーリー・ウッドランド(米国)が入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>