超高額大会ZOZOの恩恵は? チャン・キム、今平周吾、石川遼ら上位陣は変わらず【男子賞金ランキング】

超高額大会ZOZOの恩恵は? チャン・キム、今平周吾、石川遼ら上位陣は変わらず【男子賞金ランキング】

ZOZO組は大きく伸ばせず 石川遼らトップ3に変動はなかった(撮影:岩本芳弘)

日本初開催の米国男子ツアー「ZOZO Championship」は、タイガー・ウッズ(米国)の勝利で幕を閉じた。賞金総額975万ドル(約10億4800万円)、優勝賞金175万ドル(約1億8800万円)のビッグマネーがかけられたが、国内男子ツアーのランキングには、この50%が加算される。


そんななかランク1位は、ZOZOを41位タイで終え約181万円を加算したチャン・キム(米国)がキープ。今季通算9494万9225円に伸ばし、その座を守った。

それ以下も、上位陣に大きな変動はなし。ZOZOを59位タイで終え約102万円を加算した今平周吾が、今季通算額を9104万9312円として2位。3位には、ZOZOを51位タイで終え約110万円を加えた石川遼が続く。こちらも8739万2990円と微増したものの前週とランクは変わらなかった。1位から3位の差は約755万円。

4位はジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、5位にショーン・ノリス(南アフリカ)と続く。6、7位はZOZO出場組の堀川未来夢、浅地洋佑。8位はパク・サンヒョン(韓国)で、9位にZOZOで約110万円を加えた星野陸也がつける。10位は比嘉一貴。

<ゴルフ情報ALBA.Net>