「目標は賞金女王」アマV古江彩佳がプロ転向&クラブ契約 岡崎慎司、宮里藍から激励も

「目標は賞金女王」アマV古江彩佳がプロ転向&クラブ契約 岡崎慎司、宮里藍から激励も

逸材!古江彩佳の輝く笑顔(撮影:ALBA)

29日(火)、都内にあるブリヂストングローバル研修センターにて「富士通レディース」でアマチュア優勝した古江彩佳が会見を行い、プロ転向報告、そしてゴルフ用品使用契約を発表した。


プロテスト前最後の試合で優勝を決めたシンデレラガールが、プロとしての第一歩を踏み出した。古江は優勝の2日後となる22日(火)、協会に入会申請書を提出。23日(水)に理事会で承認された。

プロゴルファー・古江彩佳としての第一声は「プロとして活躍することは子どものころからの夢でした。とてもうれしいです」といったもの。会見には母校である滝川二高のゴルフ部監督である角谷真吾氏も登場。さらには同校の先輩である元サッカー日本代表の岡崎慎司からも「この優勝はたゆまぬ努力の結果だと思います。これからの活躍を祈っております」とメッセージを寄せられるなど、“プロ初”会見は非常に華やかなものとなった。

この日は同時にブリヂストンスポーツとのゴルフ用品使用契約を締結したことも発表。同じくアマチュアでレギュラーツアー優勝を果たしてプロ転向した宮里藍と同じメーカーを使用する。さらに、サプライズとして、その宮里からのビデオメッセージが贈られた。

「これから同じチームブリヂストンになると思うとうれしいです。私もブリヂストンと歩んできて、日本だけでなくアメリカでも力強いサポートをしてもらいました。これから古江さんがブリヂストンとどう成長するかが楽しみです。色々な環境の変化があると思いますが、とても素敵な笑顔を含めて変わらずにいてください。小柄なところをハンデではなく強みにかえてもっと強くなってください。会える日を楽しみにしています」(宮里)

これを受けて古江も「藍さんと同じチームブリヂストンに入れてうれしいです。藍さんに続けるように頑張っていきたいです。笑顔もずっとこころがけてきたことなので、続けていきたいです」と満面の笑み。

今後の目標を聞かれると「賞金女王と、ジュニアに憧れられる選手になることです」と即答。「ブリヂストンさんのクラブはずっと使わせてもらっていますが、顔も好きですし打感も気持ちいい。契約を結ぶということで身が引き締まる思いです。今週からがんばっていきたい」と話した古江。強力な援軍を得て、今週のプロデビュー戦「樋口久子 三菱電機レディス」へと向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>