岩田寛らが首位タイ発進 ジャンボ尾崎は腰痛のため棄権

岩田寛らが首位タイ発進 ジャンボ尾崎は腰痛のため棄権

岩田寛が首位タイ発進(撮影:村上航)

<マイナビABCチャンピオンシップ 初日◇31日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200ヤード・パー72>

今年で49回目を迎える「マイナビABCチャンピオンシップ」が開幕。第1ラウンドを終えて、7アンダー・首位タイに岩田寛とW・J・リー(オーストラリア)の2人が立った。


首位と1打差・3位タイにはカン・キョンナム、ハン・ジュンゴン、Y・E・ヤン(すべて韓国)の3人が、2打差・6位タイには香妻陣一朗、キム・ヒョンソン(韓国)、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)が続いた。

昨年覇者の木下裕太は1アンダー・39位タイ、18年覇者の小鯛竜也は1オーバー・64位タイで初日を終えた。

なお、尾崎将司は16番ホール終了後に腰痛のため棄権した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>