渋野さん「目が痛い!」その理由は? 他メジャー覇者にライバル意識は「それは別、別!」【今週のシブコ節】

渋野さん「目が痛い!」その理由は? 他メジャー覇者にライバル意識は「それは別、別!」【今週のシブコ節】

「目が痛い!」その理由は?(撮影:ALBA)

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。全英から帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」でもその“切れ味”が衰えることはない。


大会開幕を翌日に控えた水曜日はプロアマ選手出場。VIPゲストにスマイルを振りまいた。ホールアウト後は日本から訪れた大勢の報道陣の前で、さえ渡るトークで爆笑の渦となった。

初日は「全米女子オープン」覇者のイ・ジョンウン6(韓国)と「KPMG全米女子プロ選手権」覇者のハナ・グリーン(オーストラリ)との組み合わせ。「全英覇者として負けられない気持ちはある?」の問いには、「全然思わない!別、別。別で考えてください(笑)。全然違うので…」とシブコ節で謙遜した。

「大会の看板に私が入っているので、注目組に入るんだろうなと思っていましたが、やっぱりという感じです」と、どこか他人事だが、間違いなく注目選手のひとり。その意識は持ちつつも「プレッシャーはありません」と、伸び伸びプレーが目標だ。

ただ一つ問題が…。グリーンの傾斜を表すヤーデージブックを報道陣に見せて、「(傾斜を示す)矢印だらけなんですよ!もう、目が痛い!」と、芝目が強く傾斜も強いグリーン攻略に一苦労しそうだ。

海外試合2試合目。日本のみならず、外国メディアも注目する渋野。全英で世界を魅了したスマイルと巧みな話術で、今週も台湾を魅了する!

<ゴルフ情報ALBA.Net>