阿部真太郎と山崎良哉が首位発進 昨年覇者・若杉和浩は39位タイと出遅れ【PGAティーチングプロ選手権】

阿部真太郎と山崎良哉が首位発進 昨年覇者・若杉和浩は39位タイと出遅れ【PGAティーチングプロ選手権】

首位タイ発進の阿部真太郎(写真提供:大会事務局)

<第21回PGAティーチングプロ選手権大会ゴルフパートナーカップ2019◇31日◇高坂CC・米山C(埼玉県)◇6646ヤード・パー72>

ゴルフを教える「ティーチングプロ」のナンバーワン決定戦「第21回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ2019」が10月31日、埼玉県の高坂カントリークラブ・米山コースで開幕。全選手が初日の競技を終えた。


阿部真太郎と山崎良哉が2アンダーで首位発進。1打差の3位タイに柴田忠則、遠山雄大、6番パー4でイーグルを奪取した渡辺学ら5人が続き、2打差に長野英樹、大原勝也ら8人が並ぶ混戦状態となった。

昨年覇者の若杉和浩は3オーバー・39位タイと出遅れ、首位と5打差。明日の最終ラウンドで巻き返しを図る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>