20mをカップイン! 岩田寛が今季2度目のトップ発進

20mをカップイン! 岩田寛が今季2度目のトップ発進

岩田寛がロングパットを次々決めて首位タイ発進!(撮影:村上航)

<マイナビABCチャンピオンシップ 初日◇31日◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200ヤード・パー72>

今年で49回目を迎える「マイナビABCチャンピオンシップ」が開幕。初日を終えて、岩田寛が7バーディ・ノーボギーの「65」をマークし、7アンダーで首位タイに立った。


「ティショットはそんなによくなかった感じがありますけど…」と、この日のフェアウェイキープ率は35.71%の63位タイと落ち込んだ。一方で、この日は長い距離のパターを度々沈めて平均パット数は1.5625回の3位タイ。6番で10m、7番で7m、16番では約20mのバーディパットを沈めてスコアを伸ばした。

「練習場では良い感じだった。試合になると感覚がずれる」とスコアに伴ってスッキリとはいかないようだが、トップに立ってスタートを切るのは「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に続いて今季2度目。2015年「長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ」以来の優勝に向けて、まずは好スタートを切った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>