一ノ瀬優希のキャディは元賞金女王! 「一生に一度」森田理香子がバッグを肩に“ツアー復帰”

一ノ瀬優希のキャディは元賞金女王! 「一生に一度」森田理香子がバッグを肩に“ツアー復帰”

樋口久子 三菱電機レディスでタッグを組む森田理香子(左)と一ノ瀬優希(右)(撮影:米山聡明)

<樋口久子 三菱電機レディス 事前情報◇31日◇武蔵丘ゴルフコース(6,585ヤード・パー72)>

久々の女子ツアー会場に姿を見せた、2013年賞金女王の森田理香子。しかし今回は手にクラブを握る…ことはなく、一ノ瀬優希のキャディとしてツアー参戦を果たす。


練習を終えた一ノ瀬のバッグを肩にかけクラブハウスへ戻る森田。「一生に一度」というキャディ業に挑戦する。もともと親交の深い2人だが、1カ月ほど前に森田のほうから「キャディをやらせて欲しい」と直訴し、一ノ瀬も「ぜひ」と快諾。今大会でのタッグ結成が決まった。

森田が“ツアーでコースを回る”のは、選手として出場した昨年6月の「ニチレイレディス」以来、約1年5カ月ぶりのこと。さらにこの武蔵丘ゴルフコースは、10年にツアー初優勝を挙げた舞台という縁起がいい場所でもある(当時の名称は樋口久子IDC大塚家具レディス)。

そんな場所で迎える大会だが「私は特に何も…」と影で一ノ瀬を支える黒子に徹する。一ノ瀬も「楽しみ」と話すラウンドで、力を合わせ好成績をつなげる。(文・間宮輝憲)

<ゴルフ情報ALBA.Net>