まるで日本のようなホーム感 メジャー選手二人を圧倒、それにしても時間がかかる米ツアー…【シブコin台湾】

【米女子ゴルフ】渋野日向子に台湾で日本の様な大歓声 宮里藍さんお勧めの店に期待も

記事まとめ

  • 渋野日向子が台湾での米ツアーで、ここは日本かと思わせるような大歓声を受けている
  • 渋野は日本でもプレーが早いが、海外ツアーにでれば、なおさら目立つという
  • 宮里藍さんが世界一おいしいと話すステーキ屋に行きたいと、渋野は話しているという

まるで日本のようなホーム感 メジャー選手二人を圧倒、それにしても時間がかかる米ツアー…【シブコin台湾】

まるで日本のようなホーム感 メジャー選手二人を圧倒、それにしても時間がかかる米ツアー…【シブコin台湾】

ピカチュウとお話タイム 「時間かかってるけど頑張れ!」(撮影:ALBA)

初日を終えて3アンダーの8位タイ。首位とは3打差の好位置で2日目に入る渋野日向子。「海外に来ると気持ちが楽」と、底抜けに明るい渋野が戻るようだ。


朝から大歓迎熱烈応援。「ここは日本か?」と思ったという。ハナ・グリーン(オーストラリア)、イ・ジョンウン6(韓国)と、今季の海外女子メジャー制覇組で、渋野に対する声援はひときわ大きく、バーディを奪えば大歓声が響いた。

グリーン上では苦しんだが、ショットは完ぺきな状態。はまればビッグスコアを生み出す渋野。初日のようにガマンしながら3アンダーを出すことができるだけに、はまったらどこまで行くのか。残り3日間が楽しみでならない。

「全英AIG女子オープン」は全員が1番からのスタートで、決勝ラウンドは2サム。それほどラウンド時間はかからなかったが、今週は3人ひと組の1番、10番スタート。さらに米ツアーといえばスロープレーが有名。前の人が打つあいだに準備をする、なんていう当たり前のことができない選手が多く…、「遅いですよね…」と渋野も困り顔だ。

「ジョンウン6さんのキャディさんから『プレーが早いね』と言われました(笑)」。日本でもプレーが早い渋野だが、海外ツアーにでれば、なおさら目立つ。プレーファストは見ていても気持ちがいいが、その辺も人気のひとつなのかもしれない。

初日前夜は、プロアマ戦の終わりが遅かった関係で、ホテル目の前のショッピングモールで日本のとんかつチェーンで軽く食事。願掛けでビフテキとトンカツ、なんていうのは古いかもしれないが、今週は宮里藍が世界一おいしいと話すステーキ屋にも行きたいという。となれば今夜はステーキ? 台湾も大注目のシブコの快進撃に期待!

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)