<速報>日本勢最上位の石川遼はパー発進 堀川未来夢が4連続バーディ

<速報>日本勢最上位の石川遼はパー発進 堀川未来夢が4連続バーディ

石川遼が日本勢最上からティオフ(前週撮影)(撮影:岩本芳弘)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇1日◇シャーシャン・インターナショナルGC(中国)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」の第2ラウンドがスタートしている。日本勢では松山英樹、石川遼、川村昌弘、堀川未来夢、浅地洋佑が参戦し、初日を終えて日本勢最上位に立ったのは、3アンダー・14位タイの石川。前週優勝争いを演じた松山は3オーバー・70位タイから2日目をスタートする。


日本時間の午前11時20分に石川がティオフ。スタートホールの10番パー4をパーとして第2ラウンドをスタートした。

また、現在7ホールを消化した堀川が13番から4連続バーディをマーク。現在トータル2アンダー・27位タイでプレー中となっている。

現在単独首位に立っているのは8アンダーまで伸ばしたリー・ハオトン(中国)。首位と1打差・2位にはマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>