<速報>渋野日向子が首位と6打差で後半へ 単独トップはM・J・ハー

<速報>渋野日向子が首位と6打差で後半へ 単独トップはM・J・ハー

渋野日向子が第2ラウンド後半へ(撮影:ALBA)

<スインギング・スカーツLPGA台湾選手権 2日目◇1日◇ミラマーゴルフ カントリークラブ(台湾)>

台湾で行われている「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」の第2ラウンドが行われている。


首位と3打差の8位タイから出た渋野日向子は、前半2番パー5で2オンに成功しバーディ。続く3番ではチップインバーディを決めて見せ場を作った。前半を2バーディ・1ボギーでラウンドし、首位と6打差のトータル4アンダーで後半に突入している。

現在トータル10アンダー・単独首位にはM・J・ハー(韓国)。首位と4打差・2位タイにはブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ネリー・コルダ(米国)ら5人が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>