プロデビュー戦・古江彩佳はパープレー・43位タイ 鈴木愛が逆転女王へ首位タイ発進

古江彩佳、プロデビュー戦の初日はイーブンパーの43位タイ 鈴木愛が首位タイ発進

記事まとめ

  • 「富士通レディース」で初優勝を挙げプロ転向した古江彩佳がプロデビューした
  • 「樋口久子 三菱電機レディス」初日はイーブンパーの43位タイという結果に
  • 首位は現在賞金ランキング4位で2017年以来となる逆転での賞金女王を狙う鈴木愛

プロデビュー戦・古江彩佳はパープレー・43位タイ 鈴木愛が逆転女王へ首位タイ発進

プロデビュー戦・古江彩佳はパープレー・43位タイ 鈴木愛が逆転女王へ首位タイ発進

パープレーで初日を終えた古江彩佳(撮影:米山聡明)

<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇1日◇武蔵丘ゴルフコース(6,585ヤード・パー72)>

「富士通レディース」で初優勝を挙げてプロ転向した古江彩佳が「樋口久子 三菱電機レディス」でプロデビュー。その初日は3バーディ・3ボギーの「72」。イーブンパーの43位タイという結果となった。


首位に立ったのは現在賞金ランキング4位につけて2017年以来となる逆転での賞金女王を狙う鈴木愛。6アンダーまで伸ばし蛭田みな美と並ぶ首位タイにつけている。

5アンダーの3位タイには岡山絵里、勝みなみ、吉川桃の3人。4アンダーの6位タイには、大江香織、ペ・ソンウ(韓国)の4人が続いている。

賞金ランキング1位の申ジエも3アンダー・9位タイと上々の滑り出し。前週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で今季2勝目を挙げた柏原明日架は1オーバーの49位タイとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>