PGAティーチングプロ選手権は阿部真太郎がうれしい初優勝!

PGAティーチングプロ選手権は阿部真太郎がうれしい初優勝!

前半の貯金を生かして逃げきった阿部真太郎(撮影:ALBA)

<第21回PGAティーチングプロ選手権大会ゴルフパートナーカップ2019 最終日◇1日◇高坂CC・米山C(埼玉県)◇6646ヤード・パー72>

「ティーチングプロ」のナンバーワン決定戦「第21回PGAティーチングプロ選手権大会 ゴルフパートナーカップ2019」最終日が11 月1日、埼玉県の高坂カントリークラブ・米山コースで行われた。


通算1アンダーで優勝を飾ったのは、初日2アンダーの首位タイ発進となった阿部真太郎。最終日のこの日は後半のインで39と苦しんだが、前半(34)の貯金を生かして1打差で逃げきった。

通算イーブンパーの単独2位に、1イーグル・5バーディ・4ボギーの69と攻撃的なゴルフを見せた、ディフェンディングチャンピオンの若杉和浩。前日の3オーバー・39位タイから、意地のプレーで大きく順位を上げた。

通算1オーバーの3位タイに大木昌幸、森本哲司、阿部俊介、廣田育千、安岡幸紀の5人。なお、優勝した阿部には優勝賞金100万円などが贈られたほか、2020年度のPGAティーチングプロ選手権、そして同年の日本プロゴルフ選手権出場も与えられる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>