<速報>古江彩佳のプロデビュー戦2日目がスタート 1ホール目はパー

<速報>古江彩佳のプロデビュー戦2日目がスタート 1ホール目はパー

1ホール目はパー ここから伸ばせるか(撮影:米山聡明)

<樋口久子 三菱電機レディス 2日目◇2日◇武蔵丘ゴルフコース(6,585ヤード・パー72)>

2日目を迎えた「樋口久子 三菱電機レディス」。初日をイーブンパーの43位タイで終えた今大会がプロデビュー戦の古江彩佳が1組目でスタート。1番パー5をパーとしてコースへと飛び出した。


一番早いスタートながら多くのギャラリーを引き寄せた古江は、ティショットをフェアウェイに置くと2打目もフェアウェイキープ。だが3打目は奥のピンに対して突っ込むことができず手前10mくらい残すとバーディパットは左に1mオーバーする。いやな距離を残したが、これを沈めてパーをセーブした。

カットラインが気になる位置からスタートした古江。「賞金がかかると考えたら、今までとは違いますね」と話していたように予選突破は最低限のノルマだ。まずはバーディを先行させて、良い流れを作りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>