<速報>松山英樹は前半イーグル締め 首位と7打差で後半へ

<速報>松山英樹は前半イーグル締め 首位と7打差で後半へ

前半イーグル締め 松山英樹はリズムよく後半の戦いへ(写真は2日目)(撮影:GettyImages)

<WGC-HSBCチャンピオンズ 3日目◇2日◇シャーシャン・インターナショナルGC(中国)>

世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」の3日目が進行中。17年大会覇者の松山英樹は前半を1イーグル・2バーディ・1ボギーと2つ伸ばし、トータル5アンダー・19位タイでハーフターンしている。


10番からスタートした松山は12番パー3で幸先よくバーディが先行。16番バーディ、17番ボギーで迎えた前半最終18番パー5ではイーグルを沈め、首位と7打差で後半を迎える。

現在、トータル12アンダー・単独首位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)。2打差2位タイに昨年覇者のザンダー・シャウフェレ(米国)とローリー・マキロイ(北アイルランド)が続いている。

日本勢2番手にはトータル3アンダーで前半をプレーしている堀川未来夢。石川遼は3ホールを消化して、トータル4オーバーとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>