<速報>渋野日向子は前半イーブン 首位と11打差で後半へ

<速報>渋野日向子は前半イーブン 首位と11打差で後半へ

渋野日向子、後半で巻き返しはなるか(撮影:ALBA)

<スインギング・スカーツLPGA台湾選手権 3日目◇2日◇ミラマーゴルフ カントリークラブ(台湾)◇6437ヤード・パー72>

米国女子ツアー「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」の3日目が進行中。米ツアー2戦目の渋野日向子は前半を3バーディ・3ボギーのイーブンで回り、トータル1アンダー・37位タイで後半に入っている。


1番、2番とスタートから連続バーディを決めた渋野だったが、続く3番から2連続ボギーと失速。スコアを伸ばしたい6番パー5でもボギーとリズムに乗れず。8番で1つ取り返すも、ハーフターン時点で首位とは11打と大差がついている。

横峯さくらは4ホールを消化して、トータル4オーバー・61位タイにつけている。

トータル12アンダー・単独首位にM・J・ハー(韓国)。1打差2位に昨年覇者のネリー・コルダ(米国)、2打差3位タイにミンジー・リー(オーストラリア)、キム・インキョン(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>