<速報>渋野日向子は後半で1つ落として通算イーブンパーでホールアウト

<速報>渋野日向子は後半で1つ落として通算イーブンパーでホールアウト

スコアを1つ落とした渋野日向子(撮影:ALBA)

<スインギング・スカーツLPGA台湾選手権 3日目◇2日◇ミラマーゴルフ カントリークラブ(台湾)◇6437ヤード・パー72>

米国女子ツアー「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」の3日目。米ツアー2戦目の渋野日向子は4バーディ・5ボギーとスコアを1つ落として、トータルイーブンパー・45位タイでホールアウトした。


出だしの1番から連続バーディ、直後の3番から連続ボギーと前半から出入りの激しいゴルフが続いていた渋野。後半の11番でボギーを叩くも12番で得意のバウンスバックを決めて波に乗るかと思いきや15番でボギー。その後もリズムを作れずに18ホールを終了した。

もう一人の日本勢・横峯さくらはトータル6オーバー・65位タイでプレー中。現在のトップはトータル14アンダーの昨年覇者のネリー・コルダ(米国)。1打差の2位にこの日5つ伸ばしているキャロライン・マッソン(ドイツ)。2打差3位タイにM・J・ハー(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>