河本結、山口すず夏が米ツアー出場権を獲得!長丁場を終えた思いをインタビューで語る

河本結、山口すず夏が米ツアー出場権を獲得!長丁場を終えた思いをインタビューで語る

山口すず夏(左)と河本結(右)

<米国LPGAツアー 最終予選会 最終日◇2日◇パインハースト(米ノースカロライナ州)◇6595ヤード・パー72>

来季の米国女子ツアー出場権を懸けた最終予選会の「Qシリーズ」の全日程が終了。日本勢から出場した河本結がトータル5アンダー・9位タイ、山口すず夏がトータル1アンダー・16位タイで出場権を獲得した。


予選会は23日〜26日の前半4日間、31日〜11月2日の後半4日間の計144ホールで実施。最終ラウンドを終えて45位タイまでに入った選手が、来季の出場権を獲得した。

米国女子ツアーを放送するWOWOWが2人に長い戦いを終えての心情や、今後の目標などについてインタビューを行った。以下、インタビュー全文を掲載する。

■河本結:トータル5アンダー・9位タイ
Q.18番のバーディを入れた時の気持ちは?
「昨日は池に入れちゃったので、悔いが残らないようバーディを獲ろうと思っていたので嬉しい。とりあえず8日間戦いきったので、すごくほっとしてますね。今日の後半はすごい疲れがあって、でもみんな同じ条件なので、私だけじゃないと思って一生懸命頑張りました」

Q.今日良かった部分は?
「ずっと安定したプレーができて、ボギーが多かったけど、その分バーディで取り返しましたし、18番もバーディが獲れて、終わりよければ全てよし。すごくいいアメリカ滞在になりましたし、いいアメリカ挑戦への第一歩が踏み出せたと実感しました。基本は攻めて攻めていくゴルフで、3アンダーが目標だった。少し足りなかったけど、上出来じゃないかなと思います」

Q.今週を振り返って?
「本当にタフですし、すごくたくさん収穫のある8日間でした。アメリカに挑戦するには絶対に乗り越えなきゃいけないし、挑戦してよかった。やっとスタートラインにたてたので、ここからが勝負。まずはお疲れ様と自分に言ってあげたい」


Q.加藤キャディとの相性は?
「ずっと日本ツアーで担いでもらっていて、アメリカツアーでは(宮里)美香さんの帯同で来られていたので。心強い部分がすごくあって、本当に助けられました。

Q.母の応援は届いた?
「やっている自分よりも気持ちが入っていたのは母。自分の夢をいつまでも追い続けられるようサポートしてくれるのが母なのですごくほっとしています」

Q.米ツアーの魅力は?
「ゴルフの技術は、もうすごくずば抜けてこちらの選手はうまいですし、環境もそうだけどコースもすごく難しい。それに対応できる気持ちと技術を備えないといけない。上達する場所としてすごくいいし、自分は世界ナンバーワンを目指しているので、ここからが勝負。とりあえず世界は広いんだなって思いました。人とのコミュニケーションもそうですけど、感じる事も考えることもちがって、日本じゃないなとか、日本と全然ちがう環境だったので、なじめるように頑張りたい」

Q.米国ツアーはよく見る?
「LPGAの成績は見ていたし、なっさー(畑岡奈紗)が帰ってきたときにもっているものが違うなと感じましたし、はやく追いつけるように馴染んでいけたら」

Q.好きな選手は?
「パク・ソンヒョン。かっこいい。スイングも安定していて。たくさん世界には回ってみたい選手がいます。今日回ったフィリピンの選手も、小さいのにものすごく飛ばしていて、久々に私をキャリーで30、40置いていくこをみたので、まだまだ自分は未熟だなと感じました。

Q.畑岡はどういう存在?
「今はすごく、技術も精神的にも全然上をいっていると思いますし、日本を代表するトッププレーヤー。すごくリスペクトしています」

Q.これからの予定は?
「メインはアメリカツアーで。日本のツアーも出られる試合は出たい。うまく調整しながらできたらいいなと思います」

Q.今後の目標?
「まだ度の試合にでられるかわかってないのでなんとも言えませんが、まずはシードをとることとかになるんですかね。やっぱりやるからにはきっちり目標をクリアしていきたい。
また細かくスケジュールが出てから、家族やマネージャーやキャディやコーチと話し合いながら、どういうプレーを目指していくか考えて、1年のスケジュールをきめていきたい。

■山口すず夏:トータル1アンダー・16位タイ
Q.最後のパーパットを決めた後の気持ちは?
「今日は60台で回るのをも目標にしていた。もったいないバーディパットを決められないことがおおかったので 悔しかった」

Q.今日よかったことは?
「ドライバーもアイアンショットも安定していて、それは今シーズンずっと課題だったので、よくなってきたかなと思う。今日は今までの7日間に比べたら大分パターが打てるようになってきたので、それはよかったです」

Q.長丁場を終えて?
「おととい、6日目が終わった夕方にいきなり(左足が)痛くなって。ケアとかしてもらいながら少しよくなって、とりあえず完走できてよかったです」

Q.17番のバーディパットを入れての気持ち
「15番で短いバーディパットをはずして、16番でナイスパーをして、そこから、そんなに簡単なピンポジションじゃなかったとおもうんですけど、あそこまで寄せることができてよかった」

Q.今日はどんな目標でやっていた?
「普通にやれば60台はでると思っていたので、ちょっと悔しいです。悪くても、20位内で終われたらいいなと思っていました。フェアウェイはそんなに狭い印象は無いけど、グリーンのアンジュレーションが結構あった。2段グリーンでも、小さい段差じゃなくて決行段差が大きくてグリーンが難しかったです」

Q.ツアーカードを獲るには何が必要?
「今年1年間LPGAの舞台で戦ってきて、序盤は良いスタートができたけどショットの精度に悩まされていたので、ダラスが終わってからショットの練習をした。こっちにきてから大分ドライバーも安定するようになってきたので、自信ををもっていけば大丈夫だと思っていました」

Q.今後については?
「日本に帰って、私はもうオフシーズンにはいるので、来年に向けてしっかり練習とトレーニングに取り組んでいきたいと思います。この後は、家でゆっくりします」

Q.一番喜びを伝えたいのは?
「母がずっと見てると思いますが、親に感謝したいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>