<速報>渋野日向子は最終日「69」 通算3アンダーで米ツアー2戦目フィニッシュ

<速報>渋野日向子は最終日「69」 通算3アンダーで米ツアー2戦目フィニッシュ

渋野日向子が米ツアー2戦目を終了(3日目撮影)(撮影:ALBA)

<スインギング・スカーツLPGA台湾選手権 最終日◇3日◇ミラマーゴルフ カントリークラブ(台湾)◇6437ヤード・パー72>

米国女子ツアー「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」の最終日が進行中。米ツアー2戦目の渋野日向子は6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「69」をマークし、トータル3アンダー・39位タイでホールアウトしている。


渋野は前半をイーブンで折り返した渋野は、後半スタート1番から2連続バーディを奪取。その後は3バーディ・1ダブルボギーとさらに1つ伸ばし、自身米ツアー2戦目をアンダーパーで締めくくった。

ホールアウト後のインタビューでは「一番アプローチが勉強になった。日本ではなかなかない芝だったので。日本とは違うアプローチをしなくては寄らない。実践していくなかで、だんだんとピンに寄るようになったので、ちょっとずつ成長したかな、と実感しました」と笑顔で答えた渋野。優勝争いこそならなかったが、確かな感触を得る4日間となった。

トータル19アンダー・単独首位に連覇がかかるネリー・コルダ(米国)。1打差2位にミンジー・リー(オーストラリア)、3打差3位にキャラロイン・マッソン(ドイツ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>