鈴木愛が逃げ切り優勝! 今季5勝目で賞金女王に向け前進

ゴルフ国内女子ツアーで鈴木愛が優勝 申ジエ2位、小祝さくら3位、岡山絵里4位に

記事まとめ

  • 国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」最終日に単独首位から出た鈴木愛が優勝
  • 2位は申ジエ(韓国)、3位は小祝さくら、4位は岡山絵里、5位はペ・ソンウ(韓国)だった
  • 大会前は賞金ランキング1位の申ジエと約3817万円差で4位だったが、賞金1440万円を加算

鈴木愛が逃げ切り優勝! 今季5勝目で賞金女王に向け前進

鈴木愛が逃げ切り優勝! 今季5勝目で賞金女王に向け前進

鈴木愛が今季5勝目!(撮影:鈴木祥)

<樋口久子 三菱電機レディス 最終日◇3日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」の最終日が終了。単独首位から出た鈴木愛が、この日を「68」でラウンドし、トータル14アンダーで優勝を挙げた。今季5勝目、ツアー通算14勝となる。


国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」の最終日が終了。単独首位から出た鈴木愛が、この日を「68」でラウンドし、トータル14アンダーで優勝を挙げた。今季5勝目、ツアー通算14勝となる。

大会前の賞金ランキングでは、同1位の申ジエ(韓国)と約3817万円差で4位となっていたが、優勝賞金1440万円を加算して賞金女王に向けて歩を進めた。

首位と1打差・2位には申ジエ(韓国)、2打差・3位に小祝さくら、3打差・4位に岡山絵里、5打差・5位にペ・ソンウ(韓国)が続いた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>