鈴木愛が今季5勝目で3位に浮上 1位の申ジエとは約3000万円差【女子賞金ランキング】

鈴木愛が今季5勝目で3位に浮上 1位の申ジエとは約3000万円差【女子賞金ランキング】

迫り来る申ジエを振り切り1440万円を獲得!(撮影:米山聡明)

「樋口久子 三菱電機レディスゴルフ」を終えた国内女子ツアーの、最新賞金ランキングが発表された。


今季5勝目を挙げた鈴木愛が優勝賞金1440万円を獲得。大会前のランキングでは同1位の申ジエ(韓国)と約3817万円差で4位となっていたが、約3000万円差でランキングは3位に浮上した。

大会単独2位に入った申ジエ(韓国)は賞金704万円を加算。獲得賞金は約1億3269万円となり、トップの座をキープ。大会単独3位の小祝さくらは賞金560万円を加算してランキングは7位に浮上した。

賞金ランク2位は変わらず渋野日向子、4位にイ・ミニョン(韓国)、5位にペ・ソンウ(韓国)が続いた。次戦の日米ツアー共催大会「TOTOジャパンクラシック」は賞金総額1,500,000ドル(1億6,500万円※1ドル=110円換算。翌月曜日のレートで加算額が決定)、優勝賞金225,000ドル(2,475万円)のビッグトーナメント。残り4試合、まだまだ逆転の可能性は十分にある。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)