WGC回避の今平周吾が連続賞金王に向け1位に浮上 ハン・ジュンゴンが4位に【男子賞金ランキング】

WGC回避の今平周吾が連続賞金王に向け1位に浮上 ハン・ジュンゴンが4位に【男子賞金ランキング】

賞金ランク1位に浮上した今平周吾(撮影:村上航)

「マイナビABCチャンピオンシップ」を終え、国内男子ツアーの最新賞金ランキングが発表された。


同大会で逆転優勝を果たしたハン・ジュンゴン(韓国)が、優勝賞金3000万円を獲得してランキング4位に浮上した。

世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」を回避して今大会に出場した昨年賞金王の今平周吾は、単独2位に入って1500万円を加算。今季の獲得賞金は約1億604万円となり、2位のチャン・キム(米国)に約1110万円差をつけて1位に返り咲いた。

同週に世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」に参戦していた石川遼は変わらず3位。5位にはジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>