畑岡奈紗、渋野日向子は1ランクダウン 国内優勝の鈴木愛が浮上【女子世界ランキング】

ゴルフ女子世界ランク、畑岡奈紗が日本勢トップ 13位に渋野日向子、24位に鈴木愛

記事まとめ

  • ゴルフ女子世界ランキングが発表され、畑岡奈紗は1ランクダウンの4位で日本勢トップ
  • 渋野日向子も13位と1ランク落とし、「TOTOジャパンクラシック」で上位進出を狙う
  • 「樋口久子 三菱電機レディス」で今季5勝目を果たした鈴木愛は24位に浮上した

畑岡奈紗、渋野日向子は1ランクダウン 国内優勝の鈴木愛が浮上【女子世界ランキング】

畑岡奈紗、渋野日向子は1ランクダウン 国内優勝の鈴木愛が浮上【女子世界ランキング】

渋野日向子は1ランクダウンの13位(撮影:ALBA)

4日付けの女子世界ランキングが発表。前週の大会を体調不良で欠場した畑岡奈紗は1ランクダウンの4位としたが、依然トップ5をキープし日本勢トップに立っている。


米国女子ツアーの「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」で39位タイに終わった渋野日向子も1ランクダウンの13位。今週、日本で開催の米ツアー公式戦「TOTOジャパンクラシック」で上位進出を狙う。

国内女子ツアーの「樋口久子 三菱電機レディス」で今季5勝目を果たした鈴木愛は27位から24位に浮上。来年の東京五輪出場を見据える選手達の争いも激化してきた。

なお、1位、2位はコ・ジンヨン、パク・ソンヒョン(ともに韓国)で変わらず。台湾選手権で連覇を果たしたネリー・コルダ(米国)が3位に順位を上げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)