ディフェンディング覇者としての自覚 畑岡奈紗が見据える3連勝

ディフェンディング覇者としての自覚 畑岡奈紗が見据える3連勝

意気込む昨年覇者の畑岡奈紗(撮影:上山敬太)

<TOTOジャパンクラシック 事前情報◇5日◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659ヤード・パー72>

「秋は大好きです」と話す畑岡奈紗。昨年覇者が、大会連覇を目指す戦いに挑む。


昨年は母国で見事な優勝を果たし、大会を盛り上げた。過去日本では、9月に「日本女子オープン」で3勝を挙げるなど5勝。今季は春先に米ツアーでも勝利を挙げたが、夏場に思わぬ不振に陥った。2週前には風邪をひいてしまったが、成績を出している秋は得意のシーズン。モチベーションはグングン上がっている。

今季の目標は米ツアー3勝。日米で3勝を挙げているが、米では今週を入れて残り2試合。連勝が目標達成のノルマとなってしまった。「今年は去年ほど稼げていないですし、残り2試合(笑)」と、リラックス気分ながらも、気持ちは高まっている。

「今年も優勝狙って頑張ります」と連覇への意気込みを語った畑岡。実りの秋の仕上げに向かって、まずは滋賀の地で大会連覇に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>