アン・シネが首位タイ 安田祐香は1打差・3位タイ【LPGA最終プロテスト】

アン・シネが首位タイ 安田祐香は1打差・3位タイ【LPGA最終プロテスト】

アン・シネが首位タイで2日目を終了(撮影:福田文平)

<LPGA最終プロテスト 2日目◇6日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇6398ヤード・パー72>

11月5日〜8日の日程で行われている「LPGA 最終プロテスト」の2日目が終了。2アンダーの好発進を決めたセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)が、この日に「68」をマークしてトータル6アンダーで首位タイに立った。同じくトップには「65」をマークした石川怜奈が並んだ。


「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」優勝やアマチュアの連続予選通過記録タイ(10試合)の戦績を持つ安田祐香は、「69」で2日目を終えてトータル5アンダー・3位タイ。安田と同じくトータル5アンダーには幡野夏生、劉依一が入った。

その他では、1アンダー発進を決めた三浦桃香がトータル7オーバー、丹萌乃はトータル5オーバーとスコアを落とす結果となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>