石川遼、4年ごしの“相棒”交代か?新3Wを発見!【きょうの“パンチショット”】

石川遼、4年ごしの“相棒”交代か?新3Wを発見!【きょうの“パンチショット”】

4年越しの相棒交代!?(撮影:佐々木啓)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP】


気に入ったクラブを長年使うことでおなじみ(?)の石川遼。エースパターは8年以上も愛用しているが、今週は4年間連れ添った相棒が、新エースに交代しそうだ。

長年キャロウェイ『XR 16』フェアウェイウッドを愛用しているが、プロアマ戦でバッグに入れていたのが『EPIC FLASH サブゼロ』フェアウェイウッド。「3番ウッドはたぶん4年くらい同じ物を使っていて、毎年新しい物が出る度にテストしていて。30〜40本くらいテストしていたんですけど、今までで一番いいフィーリングで打てています」と、好感触。

「(XRも)使える状態ですが、新しい3W(EPIC FLASH SZ)もいいので試合で使えると思います。そういう風にエースがありつつ、より良いクラブを使っていけるのは安心感がある」と新エース候補が見つかったようだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>