開幕直前、コースでお習字のシブコ「心が落ち着きました」【今週のシブコ節】

開幕直前、コースでお習字のシブコ「心が落ち着きました」【今週のシブコ節】

シブノさん お習字はゴルフにも通じるところがありますよね?(撮影:鈴木祥)

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。全英から帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「TOTOジャパンクラシック」でもその“切れ味”が衰えることはない。


米ツアー3戦目の開幕を前に、渋野日向子の表情が落ち着いた。大会側のインタビューのなかで、得意の習字を披露。決戦前に「心が落ち着きました」とゴルフクラブでなく筆をとり、穏やかな表情に。その後はクラブを手に取り、夕暮れが迫る練習場に直行した。

米国本格参戦を一時的に見送る意向を示したが、今大会は米ツアーとの共催大会で気合も入る。先週の台湾で味わった悔しさを胸に挑む戦いとなっているが、「トップ争いしないといけない」と責任感も芽生えてきている。

いまのところ、初日は上々の滑り出し。前半を3アンダーとして、堂々上位争いに食い込んでいる。警戒すべきはピン上からの下りのパット。「上からはちょろちょろっと」と流し込む作戦も、いまのところは成功している。

このまま上位争いで、米ツアー勢にシブコのチカラを見せつける!

<ゴルフ情報ALBA.Net>