歴代屈指のサバイバル完結 “プラチナ世代”喜びと悲しみの声【LPGA最終プロテスト】

歴代屈指のサバイバル完結 “プラチナ世代”喜びと悲しみの声【LPGA最終プロテスト】

“プラチナ世代”筆頭の安田祐香 4位タイで見事に合格を果たした(撮影:福田文平)

<LPGA最終プロテスト 最終日◇8日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇6398ヤード・パー72>

11月5日〜8日の日程で行われた「LPGA 最終プロテスト」。今年度からツアー出場優先順位を決めるクオリファイング・トーナメントに出場するためには正会員の資格が必須となったため、これまで受験していなかった面々もこぞって受験。歴代でも屈指のメンバーがそろうサバイバルとなった。


さらに今年のプロテストは今年度より受験資格年齢も18歳以上から17歳以上に引き下げられた影響で、現在の19歳になる世代と18歳にあたる世代がともに初受験。「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」優勝、アマチュアの連続予選通過記録タイ(10試合)を持つ安田祐香や、昨年度の「日本女子アマ」、「日本ジュニア」の2冠を達成した吉田優利らを擁する2000年4月〜2001年3月生まれの“プラチナ世代”の面々が過酷な4日間を終えての感想を語った。

・西村優菜(トータル8アンダー・2位タイ)
「パターがやっと入ってくれました。緊張感は4日間ともありました。とりあえず通過できたのはうれしいですが、すごく安心したからか疲れがドッときました。QTがあるのでしっかり通過して、ルーキーで活躍できるように頑張りたいです。日本で勝って、海外でも活躍できるような選手になりたいです」

・安田祐香(トータル5アンダー・4位タイ)
「(この日は)オーバーパーでしたが、とにかく通れば良かったのでホッとしました。きょうはとても運が良かったです。意識していない緊張感があったと思います。ずっと苦しかったです。いつも通りのプレーをしたら、いろんな状況でも合格できる自信はありました。大山志保さんのような長い期間で強い選手を目指して頑張りたいと思います」

・澁澤莉絵留(トータル4アンダー・6位タイ)
「今日は頭が真っ白でした。4日間長かったです。1次よりも2次よりもずっと緊張しっぱなしでした。まずはQTを通れるように今日でた課題を修正したいですね。常にトップ10に入れるようなプレーになることが目標です。そして追われるような立場の選手になりたいですね」

・吉田優利(トータル2アンダー・12位タイ)
「終わってみて疲れがドッときました。残り4〜5ホールから緊張して自分が普通の状態じゃないことが分かりましたが、最後のバーディパットのときに“やるしかない”と思って打ったら入って良かったです。プロテストに受からないと何も始まらない、と必死に準備してきたことが実って良かったです。将来はアメリカでプレーしたいと思っているので、そこまでのレベルになれるようにまずは日本で活躍したい。勝負強いプロになれるように頑張ります」

-合格ライン-

・政田夢乃(トータル2オーバー・22位タイ)
「ピン位置が難しくて、前半はバーディが獲れましたが、9番でティショットを池に入れてから流れが悪くなってしまいました。3日目までは緊張しなくて、きょうは朝のティショットのときと上がりの3ホールで緊張しました。4日間通じてアプローチが良くなかったので、レベルアップできるように頑張りたい」

・後藤未有(トータル2オーバー・22位タイ)
「風が強いなかでもいいスコアを出さなきゃいけないと気合いを入れていたのですが、スコアを意識しすぎて今まで失敗してきたので、今日はゴルフを楽しもうという気持ちも持って臨みました。1アンダーはまぁまぁ耐えられたと思います。ただ、4日間を通して見ると、緊張はしていなかったですが、全部がかみ合わなかったですね」

・鬼塚貴理(トータル5オーバー・31位タイ)
「全然ダメでした……。(言葉を詰まらせながら)ちょっと……きついですね……」

・上野菜々子(トータル6オーバー・37位タイ)
「私の技術では対処しきれなかったです。技術が足りない。気持ちはもっと足りない。初日にもっとスコアを出せたと自分を許せなかったのが良くなかったですね。どこかで妥協しないといけなかったと思います。今からの予定は白紙です。今はちょっと(ゴルフから)離れたいですね、試合にも出たいですが」

・佐渡山理莉(トータル9オーバー・55位タイ)
「きょうはショットは良かったのですが、パターが入らなくてスコアをまとめられなかったですね。ショットに関してはやってきたことを出せました。2次テストのほうがきつかったですね。最終までこられたのは良かったと思います」

・小倉彩愛(トータル10オーバー・61位)
「普通に残念です。パッティングが全然でしたね。4パットもしてしまいました。腰の調子が良くなくて、歩くのもちょっとしんどい。ゴルフを続けるかどうかも分かりません……」

<ゴルフ情報ALBA.Net>