ステップ賞金女王がまさかの不合格 「これがゴルフだと思う」【LPGA最終プロテスト】

ステップ賞金女王がまさかの不合格 「これがゴルフだと思う」【LPGA最終プロテスト】

ステップ女王もテスト不合格 狭き門に泣いたヌック・スカパン(撮影:福田文平)

<LPGA最終プロテスト 最終日◇8日◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇6398ヤード・パー72>

ツアー史上初となる3連勝を含む4勝を挙げてステップ・アップ・ツアーの賞金女王に輝いたタイのヌック・スカパン。勢いそのままに正会員の資格を獲得すべく最終プロテストに臨んだが、トータル5オーバーの31位タイで不合格となった。


「試合も続いて疲れていた部分もありました。とてもタフでした」と4日間を振り返ったスカパン。「緊張は特にしませんでしたし、ベストは尽くしました。何が起こるか分からない。これがゴルフです」と淡々と語った。『ステップ女王という肩書きは重圧でしたか?』という質問には「特にプレッシャーはなかったです」と話した。

正会員の資格は逃したが、ステップ女王の資格で来季の前半戦の出場権はすでに得ている。そこで優勝、もしくはシードを獲得することができれば来年はこのサバイバルに来る必要はない。「レギュラーツアーに出場したことはほとんどないので、一つ一つ経験を積んでいきたい」と、来季の飛躍を見据える。

昨年のステップ女王の河本結は3月の「アクサレディス」で初優勝、そして先の米ツアーQシリーズで来季の出場権を獲得するなど順調に“ステップアップ”していった。そんな未来を描くためにも、今日の悔しさを忘れるわけにはいかない。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)