<速報>渋野日向子は一時は首位タイに立つも…3打差4位タイで折り返し 鈴木愛が首位快走

<速報>渋野日向子は一時は首位タイに立つも…3打差4位タイで折り返し 鈴木愛が首位快走

後半さらに伸ばせるか(撮影:上山敬太)

<TOTOジャパンクラシック 2日目◇9日◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659ヤード・パー72>

日本で行われる唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦「TOTOジャパンクラシック」は2日目。首位と2打差の9位タイから上位進出を狙う渋野日向子は3バーディ・1ボギーと2つ伸ばしてトータル5アンダーでハーフターンを迎えた。


1番パー5で2オン2パットとバーディを先行させた渋野は3番、4番で連続バーディ。一時は首位タイに立つ勢いを見せたが、7番でティショットを左に曲げてボギー。首位とは3打差で折り返した。

現在のトップは1番から3連続バーディを奪ったトータル8アンダーの鈴木愛。2打差の2位タイにギャビ・ロペス(メキシコ)とキム・ヒョージュ(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)がつけている。昨年覇者の畑岡奈紗は13ホールを終えてノーバーディ・4ボギー・1ダブルボギーと大荒れ。トータル5オーバーの74位タイまで順位を落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>