同学年の勝みなみも金谷拓実の優勝を祝福「え〜、ヤバい!」

同学年の勝みなみも金谷拓実の優勝を祝福「え〜、ヤバい!」

金谷拓実がアマチュア優勝! 同級生も祝福(撮影:村上航)

<三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇17日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70>

国内女子ツアーでめざましい活躍を見せる1998年度生まれの黄金世代たち。「伊藤園レディス」でも優勝争いを見せるなど、その躍進はとどまることを知らない。


その黄金世代と同学年の金谷拓実が、国内男子ツアーの「三井住友VISA太平洋マスターズ」で史上4人目のアマチュア優勝を達成。世界アマチュアランキング1位の実力を見せつけた。

女子にばかり目が行きがちだが、金谷も世界を舞台にその力を見せてきた。2017年の「日本オープン」では池田勇太に敗れはしたものの、堂々の優勝争い。そして、昨年の「アジア・パシフィックアマチュア選手権」で優勝を遂げると、その資格で今年の「マスターズ」に松山英樹以来となるアマチュア出場。予選も突破した。

今年はアジアアマの連覇こそならなかったが、ここに来てプロにまじってツアー制覇という快挙を成し遂げたその金谷に対しては、黄金世代の一角で、元祖アマ優勝の勝みなみも賛辞を送った。

「たくみ勝ったんですか!? え〜っ、やばい。おめでとうございます。彼も実力者ですし、いつか勝つと言われていた。そのプレッシャーもあったなかでの優勝は同級生としてもうれしいですし、たくさん努力したのだと思います」

同じく同学年の畑岡奈紗、渋野日向子といった強豪たちがそろう1998年度生まれ。今後も世界中を席巻することになりそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>