<速報>渋野日向子は最終日「66」 単独トップでホールアウト

<速報>渋野日向子は最終日「66」 単独トップでホールアウト

渋野日向子は単独トップでホールアウト 今季4勝目なるか(撮影:鈴木祥)

<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇24日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディス」の最終日が進行中。渋野日向子は6バーディ・ノーボギーの「66」をマークし、トータル19アンダー・単独首位でホールアウトしている。


前半を3アンダーで折り返した渋野は、後半出だし10番から2連続バーディ奪取。その後も1つ伸ばし、連日となるボギーフリーのラウンドでホールアウトとなった。今大会で優勝すれば、1988年以降の日本勢では宮里藍以来となる史上2人目のルーキーイヤーでの4勝目達成。

賞金ランキング1位の鈴木愛は、トータル18アンダー・2位タイでフィニッシュ。ツアー史上初の4週連続優勝はならなかった。鈴木と同じく2位タイに後半17番をプレー中の森田遥。首位と2打差の4位タイにイ・ミニョン(韓国)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>