木戸愛が首位キープ、“プラチナ世代”安田祐香は5位、香妻琴乃は87位と苦戦

木戸愛が首位キープ、“プラチナ世代”安田祐香は5位、香妻琴乃は87位と苦戦

香妻琴乃は87位と苦戦(撮影:ALBA)

<LPGA QTファイナルステージ 2日目◇4日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

埼玉県にあるこだまゴルフクラブで行われている来季の出場権をかけた戦い「LPGA QTファイナルステージ」は2日目の競技が終了。初日の「66」に続き、2日目も「68」とスコアを伸ばした木戸愛がトータル10アンダーで単独首位に立っている。


1打差の2位に河野杏奈、3打差の3位タイにフェービー・ヤオ(台湾)、木村彩子の今季シード喪失組。トータル6アンダーの5位に注目の“プラチナ世代”安田祐香が入っている。

アン・シネ(韓国)は1つ伸ばしてトータル1アンダーの17位。今季プロテスト合格組では西郷真央がトータル3アンダーの11位タイ、吉田優利がトータルイーブンパーの24位タイ。西村優菜はトータル4オーバーの63位。その他、香妻琴乃はトータル8オーバーの87位タイと苦戦している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>