「今年は吹っ切れてやった」 『70』のアン・シネ、来季前半戦フル出場権に大前進【QTファイナル 泣き笑い速報】

「今年は吹っ切れてやった」 『70』のアン・シネ、来季前半戦フル出場権に大前進【QTファイナル 泣き笑い速報】

アン・シネは通算イーブンでホールアウト 来季フル出場権に大きく前進した(撮影:福田文平)

<LPGA QTファイナルステージ 最終日◇6日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

来季前半戦の出場権をかけた「QTファイナルステージ」の最終日。今季シード陥落、ステップ・アップ・ツアーで優勝、プロテスト合格直後のファーストステージを勝ち上がった者と、様々な思いを抱いた96人がしのぎを削っている。


今年はQTランキング51位でツアーに挑み、21試合に出場したアン・シネ(韓国)。賞金ランキングは98位にとどまり、ファーストQTを突破してファイナルステージに進んだ。32位タイから浮上を狙った最終日、4バーディ・2ボギーの「70」をマークし、トータルイーブンパーでフィニッシュ。後続の成績次第となるが、来季前半戦フル出場が見込まれる35位前後、少なくとも昨年のQTランク51位を上回ることは確実とみられる。

「きょうは1番ホールでボギーをたたいてしまって、『きょうもショットが良くないかな』と思ったのですが、2ホール目から下半身をしっかりと使うように意識したところ、そこからは良くなりました。去年まではプレッシャーがありましたが、今年は吹っ切れてプロテスト、QTに挑めて、それが結果につながったと思います」

先日に行われたプロテストでは、15位タイで見事に突破。来年からは91期生として、晴れてツアーの舞台に立つことになる。「来年は目標を立てないことが目標。目標を立てたからといって達成できるわけでもないし、目標を立てないことで、達成できないわけでもない。一日一日目の前のことに最善を尽くしたいです」と、抱負を語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>